Company Info

リアルクローズメンバーが

実際使ってみて、ここが好き

こんな使い方がある・・・等

ご紹介いたします。

 榎木 直子

導入美容液 – RyA エッセンシャル・セラム

くすみがちで、沈んだ肌からの復活!!

 

RyAを使いはじめて2年以上経つでしょうか。

乾燥するこの季節でも肌のきめが整い、もっちり感が違うので手放せません^^

品切れでしばらく使えなかった期間があったのですが、少しずつですが肌にくすみが出てシミが濃くなってきたんです…^^;

元々の肌はこんなに沈んだ状態だったんだ!と我ながらビックリ‼︎

慌てて復活したエピソードがあります^^

朝晩、洗顔後に2プッシュほど、気になる頬や目の周りを中心に手のひらで温めながらじっくり染み込ませていきます。

これ1本上質なものを使うだけで肌がワントーン明るくなる♪と実感してます。

 吉田 千恵子

モイスチュアリー シャンプー&トリートメント

髪が軽い!

 

「髪が軽い!」 それがこのシャンプー&トリートメントの第一印象です。 

泡立ちの良いシャンプーで、他の商品でこれまでと同じ量を使ったら大変贅沢なことに。 

つい多くなりがちなトリートメントでさえ1プッシュ+半分くらいで十分。 

丁寧に髪に馴染ませたあと、 細部まで行き渡らせてから洗い流しています。 

些細な事ですが毎日続けることで 悩んでいたヘアカラーによるダメージもずいぶん落ち着きました。 

爽やかな香りは「あ、あのシャンプーね」と悟られないのも大人には嬉しい。 

家族みんなで使えるからお風呂場もスッキリです。 

 森村 朋子

RyA(リュア)洗顔クレイ

使ってると「色白!」って言われる

 

使っていると「色白」と言われるようになりました。^^ 

敏感肌で、肌荒れしやすく、洗顔はずっと軽めのものを使用。 

もしかして、汚れがキチンと落ちてなかった?・・・^^;

 一番気に入っているのはモチモチの泡。

吸着力スゴイです!

湯船につかっている間もそのまま数分置いておきます。

 手を抜いて泡立てネットを使わないと泡の感じが違い肌のことを考えると キチンとネットを使うのがおすすめです。

洗い上がりも滑らかです♪

 菊地 真貴子

RyA(リュア)保湿クリーム

めんどくさがり屋の私にぴったり!全身使える万能クリーム!

 

「このクリームの保湿力はスゴイからオススメ」と言われ、はじめて使った次の日の朝にビックリ。 

洗顔をしたら、肌に指に吸い付く! ! 自分の肌で、初めての感触でした(笑) 

いつもTゾーンやおでこが油でテカっていたので、自分はオイリー肌だと思っていたけど、メイクさんに「肌の水分が足りていませんね〜」と言われ、はじめて自分の肌に水分が足りていない混合肌ということを知りました。

 テカリの原因は、水分不足!! 保湿クリームを使い続けたら、テカリとべたつきが減り、肌もワントーン明るくなりました^^ 肌の水分量って、本当に大切なんですね。 

私のお気に入りポイントは、クリームの固さ。 一般的な乳液は、トロ〜ッとしていますが、この保湿クリームはかなりの固め。 

肌全体に伸ばすためには、マッサージするように塗り込む必要があります(笑) 毎回マッサージのように塗り込むので、自然に顎のラインがスッキリし、頬のたるみも解消されました。 

あと、めんどくさがり屋なので、1つのアイテムで全身をケアできることも気に入っています。 

顔や唇だけでなく、年齢とともに深くなる首のシワや、カサつきいた足首やかかとに塗り塗り。 

髪の毛まで、使えるんです♪ 乳液、ボディクリーム、リップクリーム、ヘアクリームなど、保湿系アイテムの合計費用を考えると、ものすごくコスパのよいアイテムだと思います。

 原田容子

モイスチュアリー シャンプー&トリートメント

 おかげで縮毛矯正しなくなった!

 

もともとくせ毛で縮毛矯正なしではダメだったにもかかわらず 45歳を過ぎたころから、髪がよりねじれたり、うねりを感じ、ちょっとでも湿度があるとはねて、どうしようもなくお手上げ状態でした。 

その上、歳を重ねるとともにお肌の乾燥も気になるお年頃(笑)に、 頭皮も乾燥して、潤い、艶もなくなり、もとまらず、ボリュームもなくなってきていました。 

美容師さんからは、うねりは、水分量不足からくるので、少しでも髪に潤いを与えてあげてくださいねと言われ続け・・・。

 それであらわれた救世主のような モイスチュアリーシャンプー&トリートメント 大人女性のためによく考えられている! 

シャンプーは髪の毛を洗いすぎると頭皮が乾燥してしまうので 少しの量でいっぱい泡立つものがいい。(あまりも泡立つのでスーパーサイア人!?のようにして ちょっと置いているときもあります) 

そして裏の成分を確認、ここポイントです! (化粧品等の成分は、分量の多い順に記載しないといけないことになっています) 

多くの場合が、水から始まり、次に来るのが重要です。

 シャンプーは、アミノ酸系洗浄成分に分類される洗浄成分で、洗浄力がマイルド、弱酸性の低刺激。

コンディショニング効果もあるそう・・・。

 

高校生の息子含め家族で愛用中!

 

トリートメントもコンディショナーの基剤となる成分で多くの化粧品製品に使用されている。 

 

長く使っているうちに髪質が変わってきて、パサつきが気にならないようになり、まとまり艶が出てきました。 

今では、縮毛矯正なしでOK。 

 

肉!?と化学成分にうるさい今春薬学部に入学予定の高校生の息子も気に入り、ずっと使い続けるのですぐになくなってしまいます。 

家族で愛用しているシャンプートリートメントです。